サイトマップ(全目次)

★エアコン関連

常識のウソ:エアコンと扇風機で節電は誤り

エアコンの節電に効果的な方法

エアコン付きの部屋に入る前から涼しくする方法(暑い日に帰宅するときなど)

飲食して体が熱くなっても、エアコンはそのままで扇風機をつけた方が良い



★裾上げとか、針と糸とか

簡単な裾上げ方法

ホチキス裾上げ方法

接着剤で裾上げ

天才的発明の針

糸は白だけでOK













当ブログサイト全体について:
著作年月日公的証明処置済み(当ブログ記載の年月日ではありません)


直感は意外と信頼性が高い理由を書きます

ちょっと堅苦しい話になるが、
意識するとか、感じるとか、思うとかは、順序として以下のプロセスが不可欠なんです。
外部あるいは内部からの刺激 → 脳に報告(神経が担当) → 脳が処理 → 意識する
で、上記の流れのうちの、最後から一つ前の段階の「脳が処理」で終わることもある。というか、そのほうが、圧倒的に多い。さもなければ、意識する作業自体で日常生活が大混乱になってしまう(情緒不安定よりもすごいことになる)。

┃┃スポンサードリンク
┃┃
なお、「脳が処理 → 意識する」というバトンタッチは本当にこの順序なのか?という疑問がある人もいるだろう。なんと、外や内部からの刺激なしの単なる思考するという作業もかならずこのバトンタッチがかならず必要である。単に思考するとは、例えば、「日本の経済は今後どうなるのか」と考えることや、「あいつ気に入らない」って考えることや、「明日、何しようかな」って考えることである。
必ず、「脳が処理 → 意識する」というバトンタッチが必要なのである。これは、何も、私が勝手に考えたわけではなく、心理学・生理学・脳科学では、常識中の常識である。
で、
◇ 「脳が処理 → 意識する」という作業では、意識するが理解不能というのが直感だと思う(ここでは、とりあえず、この前提で書いています)。
◇ 「脳が処理 → 意識する」という作業で、意識する上に理解もできるというのが普通の感覚だと思う(ここでは、とりあえず、この前提で書いています)。
で、人間は神様でないので全知全能でない。意識の内容が理解できるできないに関係なく、情報としては重きをおくべきである。理解できないことは重きを置かないという方針は全知全能の人しか、するべきでないと思う。
では、以上の内容を整理します。
意識はあるが理解不能というものは、
①直感そのものである。
②重きをおくべきことである。

┃┃スポンサードリンク
┃┃
┃iiiii┃
[ 2013/04/24 19:28 ] 知っていると得する情報 | TB(0) | CM(0)

手のり仔猫【3D写真集】 (玄光社MOOK)

中古価格
¥344から
(2017/4/5 11:28時点)


手のり仔犬【3D写真集】 (玄光社MOOK)

新品価格
¥4,844から
(2017/4/5 11:32時点)



   ↑↑↑
フレッツ光申込みで工事費割引+月額無料期間あり!
更に≪最大40,000円キャッシュバックキャンペーン中!≫申込全員対象



かわいい子猫

子犬は30cmぐらい下です




以前はここに広告があった





■ ■
インコが猫に日本語で話しかけて起こす動画  
話す内容は→ 猫の名前 と おはよう と 猫の鳴き声のマネ