サイトマップ(全目次)

★エアコン関連

常識のウソ:エアコンと扇風機で節電は誤り

エアコンの節電に効果的な方法

エアコン付きの部屋に入る前から涼しくする方法(暑い日に帰宅するときなど)

飲食して体が熱くなっても、エアコンはそのままで扇風機をつけた方が良い



★裾上げとか、針と糸とか

簡単な裾上げ方法

ホチキス裾上げ方法

接着剤で裾上げ

天才的発明の針

糸は白だけでOK













当ブログサイト全体について:
著作年月日公的証明処置済み(当ブログ記載の年月日ではありません)


激安ハンコ(印鑑)店一覧。各100円ショップや印鑑店やディスカウント店やホームセンターなど。

目次(押すとページ内で移動):
 100円ショップの場合 
 ホームセンター・ディスカウント店の場合 
 コンビニの場合 
 はんこのチェーン店のリンク集 
 ネット検索で探す方法 
 googleストリートビューでゲーム感覚で探す方法と事例リンク 
 googleマップで探す 
 100円ショップで売っている名字の一覧 ←おまけ
 はんこの自販機 ←new

スポンサードリンク
┃┃
100円ショップで売っています。
(100円ショップのは認印です。もっと上等な実印などはもっと下の方を覧ください)
私の経験ではほとんどすべての100円ショップで売っています。 というか、100円ショップのほうが今すぐ買えるという点では豊富です。なお、100円ショップでも地域性すなわち、その地域でよく売れる名字は売られている傾向が高くなっています。
キャンドゥ ダイソー シルク セリア ローソンストアー100(shop 99と合併) ル・プリュ ミーツ ひゃくえもん USマート など。すなわち、以下のリンクの通り:
100円ショップの店舗一覧のリンク(全国を網羅)
100円とはいえ、かなり豊富な名前が置いてある(よく文房具屋で置いてある縦置きドラム型の回転式印鑑陳列台が置いてあるがそれと同じものが置いてあるので、かなり豊富)(鈴木とか高橋とかの多数派の苗字のは複数置いてある)。大型の100円ショップではひらがな表記とかのかわいい印鑑も売っている。いわゆるシャチハタタイプ(朱肉不要タイプ)も大型100円ショップには売っている(シャチハタタイプはダメという書類もあるので注意)。
例外:
しかしオレンジ・テラという100円ショップには私が確認した限りでは売っていなかった。q’smartという100円ショップにも、私の確認した店では売っていませんでした。 


ホームセンター・ディスカウント店
ホームセンター ディスカウントショップの全国店舗一覧(全国を網羅。場所・営業時間もわかる)・・・文具 事務用品 などの売り場にある可能性が高い
↑  
前半にはドンキホーテ(深夜営業とか24時間営業が多い。印鑑も売っている)も出てる。後半には西友やヨーカドーやイオンやダイエーなどの流通系が出ている。モールやショッピングセンターも

駅の売店でも売っているところが多い。100円ショップより、高いが電車で移動中なら手軽に買えるし。 ←近年は殆ど売っていないことがわかった。昔はほとんどの売店にあったのに。巨大な駅の上野駅の案内員にも聞いたが、無いとのこと。

コンビニ
●コンビニの内、以下の2つのコンビニでは印鑑が100円で売っています。24時間営業だし(深夜でも買える)。
ローソンストアー100(shop99は現在はローソンストアー100になった) と ミニピアゴ(みんなのイチバ・99イチバが店名変更)です。
注意:元ショップ99で現ローソンストアー100はほぼ必ず印鑑が売っていますが、元ショップ99でない現ローソンストアー100は印鑑が売っていないかもしれません。私、あとで確認できたら、その旨をここに書きます。
これらのコンビニの場所や詳細は 100円ショップの全国店舗一覧のページ で確認できます。 その他のコンビニやスーパーでは売っていそうで売ってない。少なくとも、私の経験では見たことはない。
q’smartは店の形態やイメージが似ているが、私の確認した店では売っていませんでした。

このような店がないなら、「文房具店」か「激安でないふつうの印鑑店」で買ってください。まあ、ここの値段が通常の値段なんだけどね。 

なお、文房具店(文具店でも売って入るが、大型の100円ショップの方が豊富の場合が多いです。


●ストリートビューで激安印鑑を探す方法が当ページの下の方にありますのでご覧ください。

100円ショップの印鑑は具体的にどんな名字なら売っているかを確認する方法。すなわち、100円既製認印の名前一覧(店によってやや違うが参考にはなる)
↓ ↓ ↓
ハンコ屋さん21豊中店のトップページの「100円既製認印」という所をクリックすれば一覧(ものすごい量だがあいうえお順になっている)
すなわち、
探している印鑑が100円ショップの専用陳列器台に入っているか否かがわかる。
たとえば、「江頭」という名前は100円で売っているかどうかがわかる。
これはハンコ屋さん21豊中店に置いてある陳列台の場合です。でも、100円ショップであっても、その店舗の地域でよく売れる名字は売っている傾向が高いです。同じ苗字は地域性がありますから。
同様に、はんこ屋さん21栄店さんも。まぁくんのサイト(こちらは2017-04-18時点ではリンク切れだった)も。

↑↑↑
ここまでは主に100円前後の認印です。





ここから下は主に100円前後の認印も高級な印鑑も含みます。早い話が印鑑一般です。
↓↓↓

●チェーン店とかフランチャイズとかの店舗一覧
公益社団法人 全日本印章業協会 > 全国の会員店舗一覧 ものすごい店舗数。例えば、北海道だけで71店舗
はんこ屋さん21 > 店舗一覧 全国300店 
大谷 > 店舗一覧 北海道から鹿児島まで約150店舗 
はんこ卸売センター > 店舗一覧 140店舗 (注意➞例えば、北海道にはあたかも存在しないように見えますが。ちゃんとあります。表示上のコンセプトの事情に過ぎない) 新宿と新橋 認印63円からとか

スポンサードリンク
┃┃
- 続き -
はんこ広場 > 店舗一覧 約90店舗。北海道にも沖縄にもある
はんこスーパー > 店舗一覧 13店ぐらい 岩手 東京 神奈川 長野 京都 兵庫 沖縄
六角堂 > 店舗一覧 20店舗 福島 群馬 栃木 茨城 千葉 埼玉 東京 神奈川
はんこ工房 ←yahooロコの店舗一覧を利用 16店舗ぐらいか。北海道~徳島 公式サイトがなくなったみたい。
秀美堂(シュウビドウ) 店舗一覧 17店舗 ←yahooロコの店舗一覧を利用 
はんこ村 > 店舗一覧 6店舗 
はんこ屋あるよ > 店舗一覧 東京4店、埼玉1店。  
ジャストウェーブ > 店舗一覧(はんこ屋・はんこ造・ちょうほう堂) 千葉 東京 茨城 
アット名刺 ←印鑑もやってる > 店舗一覧 9店舗 東京 神奈川 大阪
東洋堂 > 直営5店舗 千葉 札幌 東京。 店舗一覧(「東洋堂 印鑑」でYahooロコの検索を利用)
ぷりんと博士 > 店舗一覧 店舗は北海道から九州まであるが、印刷がメインなので、はんこはあまりメインでないみたい。

印鑑の店を探す専用のネット検索で探す
☆ yahooロコ → はんこ・印鑑屋 文房具 事務用品では文房具と同じ検索結果
☆ i・タウンページ → 印鑑・印象・ゴム印 で検索
☆ googleマップ → はんこ 印鑑 (はんこと同じ検索結果です) 文房具 事務用品では文房具と同じ検索結果。当ページの下の方にある地図で、直接探すことも出来ます。
☆ 104コム → はんこ 印鑑 や 文房具 や 事務用品 ではあまり検索結果が出ない。

ストリートビューで遊び感覚で安い店を探せる。下記のように55円とか100円とかの店もある。
googleマップでその店の地図を出し、さらにストリートビューで見て、その店の貼り紙とか看板とかを見るのです。

例→ 神田駅のそばで100円で売っているのがストリートビューで見れる。  
例→ 中野駅の近くで超格安で売っているのがストリートビューで映っている (黄色い自転車の場所に少し前まで「55円」と書いてあったが今は消してある。でもたぶん100円ぐらいで売っていると思う) 
例→ 田畑(東京都北区)の例

例→ 池袋駅のサンシャイン側で区役所にやや近い。55円で売っているのがストリートビューで見れる。  
↓ ↓ ↓ ストリートビュー画像を埋め込んでみました。ドラッグ可。表示されない場合は上記リンクをクリック(タップ)。


例→ 都庁の近く。3階。その3階の窓近くの看板に「ミトメ印 1本100円」と書いてあるのが見える。都庁とJR新宿駅の間にある。都庁で申請とかで印鑑必要だし。
例→ 錦糸町(東京)の近くでも55円で売っているのがストリートビューで見れる。
例→ 愛知県庁や名古屋市役所の近くで100円で売っているのが確認できる。行政機関で申請とかで印鑑が必要だし。
例→ 大阪府庁舎の近く。字が小さいので断定はできないが50円に見える(¥500にも見えなくはないが、もし¥500ならわざわざ店の外に表示しない)府庁で申請とかで印鑑が必要だし。
例→ 大阪市庁舎の近く。上の例(1行前)よりもやや鮮明に「みとめ印100円」って書いてあるのがわかる。

ストリートビューで探す行為自体がゲームをやっている感じで面白いとも言える。宝探しゲーム。かくれんぼとか。探検遊びとか。ついでに、「あの店は閉店したのかな?」っていうような街の変化も気付くし。安く買えて実利もあるし。定期券があればの区間内で複数の町で探せる。

では、その閲覧の仕方:
googleマップ → 「印鑑」と入力してボタンを押す) → 地図を移動させたり拡大させたりして、その店の近くを出す → その店に赤い●または風船マークがついていたら、クリック → ストリートビューと書いてある画像をクリック(ない場合は、3行ほど下の方法でやってください) → その店のストリートビューが見れるので拡大などをして印鑑の安売りの貼り紙が見えるかチェック(張り紙を見つけて読むのはかなり難しいが、雰囲気とかでなんとなくわかるかも)

それで見つからない時は(店の前の道路にドラッグする方法):
googleマップ → 「印鑑」と入力してボタンを押す) → 地図を移動させたり拡大させたりして、その店の近くを出す → その店に赤い●または風船マークがついているところに人間型のアイコンをドラッグ(人間型のアイコンとは、オレンジ色のアイコンで+って書いてあるところの上にある) → その店のストリートビューが見れるので拡大などをして印鑑の安売りの貼り紙が見えるかチェック(張り紙を見つけて読むのはかなり難しいが、雰囲気とかでなんとなくわかるかも)

地図から探す
googleマップ の使い方 「+」を押すと・・・・・拡大する。  
ドラッグすると・・・・・地図が移動する。  
 」の意味は・・・・・印鑑屋・はんこ屋の場所です。 
( 「 」が表示されない場合こちらをクリック
googleマップ版の印鑑屋・はんこ屋の分布(下に地図が表示されない場合はこちらをクリック。
大きな地図で見る ●●●●●


上の地図も下の地図も「はんこ」で検索された地図なのでハンコ屋さんが強調表示されます。

ーーーーーーーー ピンポイント的に探す ここから ーーーーーーーーーーー ピンポイント的に探す ここまで ーーーーーーーー


都道府県とか店がいっぱいありそうな都市とか
北海道→北海道-札幌
東北→青森 岩手 宮城-仙台 秋田 山形 福島
関東→東京-新宿・渋谷・池袋・霞が関 神奈川-横浜・川崎・横須賀・相模原 埼玉-浦和・大宮 千葉-船橋・津田沼 茨城・水戸 栃木-宇都宮 群馬-前橋・高崎 
中部→愛知-名古屋 岐阜 静岡-浜松 山梨-甲府 長野 石川 福井 富山 新潟
近畿(関西)→大阪-堺 兵庫-神戸 京都 奈良 三重 滋賀 和歌山 
中国→鳥取 島根 岡山 広島 山口 
四国→徳島 香川 愛媛 高知
九州→福岡-北九州・博多 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島
沖縄→沖縄

実印 銀行印 認印 三文判 の違いの説明ページ を見つけたので参考にしてください。 


ネットで店を検索する際の検索キーワード(参考)
◆品名などで検索:
はんこ 印鑑 (←ヒットしやすいキーワード)判子 認印 三文判 実印
印刷 コピー スタンプ 名刺 はがき 封筒 (これらの店や売り場にもたまに売っている)
◆店や売り場名で検索:
100円ショップ(100均) ホームセンター ディスカウント店 文房具店(文具店)書店(意外に、小さい本屋にも売っていることがある)鍵屋(カギの店) 印刷サービス コピーサービス  
学校や公的機関内の売店、または、その施設の近くのちょっとした売店も売っていることがあり、「認印」とかの看板が見えることがある。

ーーーーーーーーー

はんこの自販機
● 要約:
◇ 代表的機種というか、実用性や人気という点では下記の3機種。
◇ 銀行印や実印としても使える。
◇ 受け取れるまでに何分かかるか?→ 入力する時間と自動彫刻する時間があるし材質や文字数にもよるが、10分~30分は必要だと思ってください。
店舗の場所は約30行下にくわしく書いたが、1機種めについてだけで100店舗以上(以前のデータなので現在はもっと多いはず)。しかも、2機種目や3機種目を入れると合計で、たぶん全国で200~500店舗はあると思う。

●では、詳細を見てみよう:
ーーー
1機種目 はんこの自販機
特徴・・・下記の通り1文字ごとに拡大縮小・上下や左右のずらし・細太が可能。書体も選べる。500円から。

◇ 写真付きの手順ページで説明→ ドン・キホーテのはんこ自販機で実印を10分で作ってみた 
◇ 上の動画では、例として「めがね旅行部」という印鑑を作る場合を紹介しているのだが、「旅」の文字だけ、大きくしたり小さくしたり、右にずらしたり左にずらしたり、文字を細くしたり太くしたり、上にずらしたり下にずらしたりできる。もちろん他の文字も同様。この動画の3分目のあたりでわかる。なので、世界に一つしかない印鑑ができる。
ーーー
2機種目 はんこの自販機
特徴・・・書体と太さを選べる。「既存文字」と「タッチパネルによる自由描画」の2パターンで選べる。イラスト付きの文字の判子も可。反転文字(背景が赤とかで文字が白)も可。)500円から。


別動画で説明(同じ機種)
↓↓↓ 下記の3つの動画があります。
◇ こちらの動画ページではイラスト付きの印鑑を作り方をよく説明している。
◇ さらに別動画(タッチパネル操作がよく分かる)
◇ 公式ページの説明(スクロールして上から3/10の位置に動画があります) 
ーーー
3機種目 はんこの自販機
特徴・・・書体も選べる。文字の位置・大きさ・太さが選べる。かわいいハンコも。イラスト付きの名前の判子も可。反転文字(背景が赤とかで文字が白)も可。500円から。


スポンサードリンク
┃┃
上記の3機種の設置場所について:
◇ はっきりしたデータはないが、今では全国に200~500店舗ある。
◇ 近くの店舗の場所を簡単確実に見つける方法 → こちらの「ホームセンターやモールやショッピングセンターや家電量販店の店舗一覧のページ」で電話番号を探す → 電話する → この当たり前の作業で簡単確実に「この店にあるか否か」がわかる。当然、「上記の自販機のどの機種なのか?」を聞いても良いだろう。
◇ たとえば→こちら(ドンキホーテと長崎屋)その他の設置場所関連ページ(ドンキホーテ以外の場所) 。 設置場所例( ホームセンタ-1    イオン ヨーカドー ツタヤ ショッピングモール ついには はんこの販売店 も )。

。。。

おまけ:
スタンプの自販機(鉄道のスタンプラリーのゴム印みたいなやつ)。

デスクトップを、簡単に今すぐ、表示する方法。6通りある。(裏技的方法も。Windows10の場合の説明だが、XPやVISTAや7や8もだいたい同じはず):

1.画面右下の角にマウスポインターを持って行くだけ:設定の方法➞簡単な設定が必要。すなわち➞タスクバーで右クリック➞設定➞「タスクバーの端にある「デスクトップの表示」ボタンにマウスカーソルを置いたときにプレビューを使用してデスクトップをプレビューする」をオンにする。この機能は、Windows10だけだと思うが、おいらはWindows8は未経験なので、もしかすると、Windows8も可能。
コメント:これはただマウスポインターをタスクバーの端に持っていくだけなので、大変便利である。でも、人によっては「いきなり勝手にデスクトップの表示になってしまうので困る」という人もいるでしょう。その場合は、以下の「2」に設定し「2」「3」「4」「5」を利用すればよい。

┃スポンサードリンク

 
2.画面右下の角(かど)にマウスポインターを持って行って、クリックする。
設定の方法:これは設定が不要。でも、もしできないなら➞タスクバーで右クリック➞設定➞「タスクバーの右端にある「デスクトップの表示」ボタンにマウスカーソルを置いたときにプレビューを使用してデスクトップをプレビューする」をオフにする
 
3.タスクバーを右クリック➞「デスクトップを表示」をクリック。これだけで見れる。設定不要。
コメント:これは一見面倒くさい感じがするけれど慣れてくると、前後に記述した「1」や「2」や「4」や「5」や「6」よりも便利だと気づくはずです。私は、これが一番いい方法だと思います。まあ、最初は慣れが必要だけど。くどいようだけど、この方法は大変地味でしかも、右クリックメニュー内のやや中途半端な位置をクリックする必要があるので、最初はなじまない。でも、やっているうちに、これが一番いいとおいらは感じている。たぶん、タスクバーにマウスを持っていく作業は、マウスポインターをほとんど見なくても、簡単にできるからだと思う。しかも、右クリックした後に出る右クリックメニューは左右に長いので簡単に「デスクトップの表示」をクリックできる。「3」以外の方法、すなわち、マウスポインターを指定位置に持っていく作業は指定位置が長くないというか面積が小さいので、意外と面倒というか、頭と目と手をうんと使うからだと思う。

┃┃スポンサードリンク
┃┃
 
4.クィック起動によく似た「デスクトップ版クィック起動」(便宜的に私が名付けたに過ぎないが)というものがある(設定の仕方は次に示す「デスクトップ版クイック起動の作り方」で説明します)。
操作としては:タスクバーにある「デスクトップ》」という表示の「》」をクリック➞クイック起動みたいにアイコンとソフト名の一覧が高層ビルみたいに立ち上がる。➞この一覧はデスクトップにあるアイコンとその名称の一覧である。デスクトップの表示になるわけではないが、この方が便利という人もいると思います。しかも、この順序は、ドラッグで自由に変えられるのでなおさら便利です。
デスクトップ版クイック起動の作り方→→→タスクバーで右クリック➞ツールバー➞「デスクトップ」にチェックを入れる➞これだけで、「デスクトップ版クイック起動」ができる。どこにできるかというと、当然、タスクバーのタスクトレイのすぐ左にできる。使い方はQUICK起動と同じである。
 
5.タスクバーのタスクトレイの左に「デスクトップの表示」というアイコンを作る(作り方は次に示す「デスクトップの表示の作り方」で説明します。それを押すだけで、デスクトップが表示される。)。
スタートボタンで右クリック➞検索➞「フォルダーオプション」と入力➞「ファイルとフォルダーの検索オプションの変更」をクリック➞エクスプローラーのオプション➞表示➞スクロールして、「ファイルとフォルダーの表示」欄➞「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れる。➞エクスプローラー➞PC➞ローカルディスク➞ユーザー➞ユーザー名(ユーザー名はパソコン利用者の設定によって異なる)➞するとその一覧の中に「デスクトップ」というアイコンが出る➞その「デスクトップ」というアイコンで右クリック➞送る➞デスクトップ(ショートカットを作成)➞すると、デスクトップに「デスクトップの表示」というアイコンができる➞これをクイック起動にドラッグまたはコピペする(クイック起動を作っていなかったなら、クイック起動を作成するのだが、「4」で説明した「デスクトップ版クイック起動」に移動してもいい。っていうか、おいらはこっちのほうが便利に感じているのでこっちの方を利用している)➞で、これだけでは、タスクバー上で押せない。なので、まず、タスクバーにある「デスクトップ》」という表示の「》」をクリック(QUICK起動を使いたいなら、同様に「Quick Launch》」という表示の「》」をクリック)➞アイコンとソフト名の一覧が高層ビルみたいに立ち上がる。➞この一覧の中に「デスクトップの表示」があるので、それをドラッグでこの一覧の一番上に移動させる。➞タスクバーで右クリック➞設定➞タスクバーを固定するのチェックを外す➞Quick起動またはデスクトップ版クイック起動の左端の部分にある「││」みたいな部分をクリックしながら左にドラッグ➞すると、「デスクトップの表示」のアイコンとその名称が表示される。➞これでタスクバー上に「デスクトップの表示」ボタンが出来上がる。
クイック起動は設定をしないとできないが設定の仕方はここでは長くなるので、ネット検索で調べてください。たくさんあるはずです。
 
6.スタートボタンを右クリック➞デスクトップ。後に気づいたので、ここに追記的に「6」として書いた。

┃スポンサードリンク

FC2ブログの有料版の延長をし、引き続き強制広告を外した状態にする手順(すなわち、延長手続き方法)(振り込みを利用)

◆表題の解説:
FC2ブログの有料版の延長をする方法(有料の期日を増やす方法)
◆要約
(振り込んでfc2ポイントを増やす→FC2ブログにそのポイントを移動)(有料版にすると広告が出ない。自分の広告は出せる。)
注意:過去のおいらのメモを整理しただけなので、後に、実際にやったことをもとにして、改訂する予定です(2017-11-23現在改訂をしています)。
注意: 初回の場合と延長の場合は、ちょっと違う。初回の方法を一つ前のページにくわしく書いたのでそちらをご覧ください。このページ(今見ているページ)では延長の方法を書きます。

┃┃スポンサードリンク
┃┃
◆重要なこと:
必要な金額がfc2ポイント残高にあることが前提なので、まず、必要な金額を振り込む。その後に、fc2ポイントから有料ブログのところへ充当するという形で、延長手続きをする。
◆確認作業:
まず、現在の有効期限を確かめるために、fc2ブログ(FC2でなくFC2ブログです)にログイン。(FC2IDを複数持っている場合は、他のIDではないことに注意)
左のメニューの「設定」欄の「有料プラン」を選ぶと下記の例のように表示される。下記は例ですよ
「「「 
有料プラン申し込み状況
プラン名 Pro
有効期限 2017-11-28
自動更新 契約期間は満了日に自動延長されます。
」」」
で、試しに 「12ヶ月 3,300円」にチェックを入れて → 有料プラン延長のご確認、というボタン を押して →出た画面を確認して → 決済画面に進むを押してみるのだが → 全額をFC2ポイントで支払う」というチェックのボタンが押せないはず。これは、fc2ポイントが足りないので、まず、FC2ポイントが足りるように、今、銀行に行って、FC2ポイントを振り込めという意味。ただし、たとえ振り込んでも、すぐに反映されないし、(当日に反映させるには、3pmまでに振り込む必要がある)
◆ーーーーーーここからはfc2ポイントへ入金する手順ーーーーーー
では、
fc2ポイントに入金する手順を書きます。
このページの例では、1年分以上とか振り込んで12ヶ月分を支払う方法を書きます。
ところで、なぜ、おいらは1ヶ月分でなく、12ヶ月分をいっぺんに支払うかというと、→①料金がわずか300円/1ヶ月だし、再度手続きするのが面倒だから。 ②振り込み料金を考えるといっぺんに12ヶ月払ったほうが得だから ③1ヶ月分値引きになるから。
さて、ここから、以後に書く内容は、ブログの広告表示無しプラン(有料プラン)として、1年分を振り込んだ記録・手順です。(手順を簡単に言うと → ログイン画面(FC2ブログでなくFC2のログイン画面です。)(他のIDでないことを確認する必要があるのだが、IDよりも、ブログ名のほうが馴染みがあるので、ブログ名で確かめたほうが良い。 )→パンくずリストで言うと、「FC2IDという名のページ > 決済/fc2ポイント」  とりあえずそのURLはhttps://secure.id.fc2.com/wallet.phpです。
そこには例として(例ですよ)、
「「「
現在のFC2ポイント数
400 ポイント
うち換金可能 0 ポイント
」」」
と書いてある。当然のことだが、FC2ブログで有料プランのために数ヶ月分とか1年分とかを、fc2ポイントから移動したならその分のfc2ポイントが減っているはず。
ところで、念のために申しますが、今ここでは何を説明しているのかというと、FC2ブログでなくFC2ID内のfc2ポイントの説明をしています。で、話を戻しますが、
後はそのページを見ればわかると思うがとりあえず説明すると→左の「決済/fc2ポイント」→左でなく真ん中に書いてある、「銀行振り込み」を押す→振込金額のところに、3300円と入力(12ヶ月契約の場合の金額です。で、あとで、入金確認をされた後に、12ヶ月契約の作業をする予定です。) → 申請、ボタン → 金額等を確認し、「購入申請を開始」というボタンを押す。→ すると、確認画面と振込先銀行(楽天銀行と書いてある。楽天銀行しか選択できないようになっている) → 次へ、というボタン → 振込に必要なデータが出るので印刷とか携帯で撮影とかメモとかをする。  ・・・・・・・・・・注意注意注意→振込の際はおいらの名前でなく、そこに書いてあるたしか8桁か6桁ぐらいの文字列を使う。
ちなみに、
一般ユーザー
1 か月  300円
12 か月 3300円(1か月分の料金分お得に!)
です。
◆振り込み手順:
で、銀行とかコンビニとかのATMヘ行って振り込み作業をする。
この時、注意することがある。前述したとおり、振込の際はおいらの名前でなく、そこに書いてあるたしか8桁か6桁ぐらいの文字列を使う。
例えば、ATMで振り込むときは通常は自動的に振込み人の名前が出てくる。例えば、
ヤマダ ケンタ
このように自動で出る。でも、これではいけません。先程の文字列でなければいけません。なので、
ヤマダ ケンタ    変更ボタン
というふうに振り込み人の右側に変更ボタンがあるのでそのボタンを押し(ATMの機械によって異なるが)→「ヤマダ ケンタ」(例) を「ABC12345」例に変更する。 
ちなみに、振り込み内容を下記に書きます(当然、例です):
「「「
  お振込口座情報確認
振込人ID・・・ABC12345  ←あなたの名前ではありません。
メールアドレス・・・defgij@klm.com ←例です。前もって決めておく。通常はFC2IDを作る際に使ったメルアド
お問い合わせ番号・・・678901 ←自動で出る。
金融機関名・・・楽天銀行 ←これでなければならない。
支店名・・・法人第六支店 ←例ですが、たぶんここが多いのだと思う。
」」」
自宅PCなどで「ジャパンネット銀行から振り込む」手順は下記の通り:

ジャパンネット銀行から他の銀行へ振り込む手順:
まず、「ジャパンネット銀行」でgoogle検索 → すると、ジャパンネット銀行の振込のページへのリンクが見つかるので、そのページを出す → すると、手数料とかの条件の表が出ているので必要なら確認する → 土日祝日や夜などは振込予約を使うことになっているので、この振り込みのページの左メニューの「振込予約」をクリック → そこには「ご利用方法: 振込画面にて「振込指定日」をご指定ください。初期値は当日の日付が表示されています。」と書いてあるはず。 → なので、まず「振り込み画面」(振込予約の画面でなくてもよいというか、振り込み画面しかないようだ)のページを開くのだが、その前にログインしなければならない → なので、右上にあるログインボタンを押す → 店番号 口座番号 ログインパスワード を入力 → メニューを選択、のプルダウンメニューで振り込みを選び、ボタンを押す → すると、ログインできるのだが、下の方に残高が出ているので確認し → 楽天銀行(例)をクリック → あいうえお式のキーボード の ボタンを押して「法人第六支店」(例)を表示させたらそれ をクリックで選択して「振込先入力へ」というボタンを押す → 支店名を確認した上で、口座番号を入力すると受取人名確認の確認ボタンがあるので押す。すると、受取人名が確認できるので確認する → 確認したら(すなわち、口座名義が正しければ)、「次へ」を押す。すると、受取人名が入力された形で先ほどの振り込み画面になる → で、重要なことなのだが、少しスクロールして「振込人名」の欄を出す。そこにはおいらの名前がカタカナで書かれているが、その名前はfc2の場合は使ってはいけない。代わりに、前もってfc2ポイントへの振込のところで得た入力情報の中の英数文字8桁の「振込人ID」を入力する(コピペでもよい) → そして、振込金額を入力。なお数字の「,」は入力しない → で、振り込み指定日はおいらがやったときの例でいうと、2017年11月23日金曜でしかも祝日だった。なので、その翌日の24日に指定した。→ で、ボタンを押すと内容確認画面になるので確認 → スクロールして、ワンタイムパスワードを入力 → 振り込みボタンを押す → 振込完了(をしました)という意味のページになったなら、これで完了 。 ーー → あとは、振込されるはずの日時以降に、fc2のポイントのところのページで、実際に振り込まれたかを確認し、→ 有料のFC2ブログへのお金の充当の作業を行う

◆有料プランの延長のためにFC2ポイントをFC2(有料プラン)へ移動(充当)する手順:
念の為に書くが、振込が済んだ後に、この延長手続き(決済ポイントを有料プランになっているブログに充当する)をするのが前提です。 
なお、ここでいう「決済ポイント」とは「fc2ポイント」のこと

その手続きの手順をここに書きます。
延長のページ
「fc2ブログの管理画面 > 設定 > 有料プラン」、すなわち、http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=paidを開く(ログインしていることが条件です)。

「12ヶ月 3,300円」にチェックを入れる。 → 有料プラン延長のご確認、というボタン → 確認する → 決済画面に進む、を押す。 → すると、FC2ポイント残高や決済金額の欄にたとえば下記のように表示される:
「「「
ポイント残高: 3,700ポイント FC2ポイントとは?
決済金額: ¥ 3,300
」」」
(FC2ポイント残高がその金額以上ある場合だけチェックを入れられる。その金額以上ないなら、チェック自体ができない。) 
それを確認したら、そのすぐ下を見る。

そこの「全額をFC2ポイントで支払う」にチェックを入れる → 当然、クレジットカードは無関係なので、クレジットカードの入力欄は飛ばし → 確認画面へ、のボタン → 金額やポイント使用状況が下記の例のように表示される:
「「「
決済金額:¥ 3,300
支払い:3,300ポイント + ¥0(カード決済)
支払い後のポイント残高:400ポイント
」」」
なのでそれを確認し、 → 購入する、のボタン → これで完了。


┃┃スポンサードリンク
┃┃

FC2ブログを有料版に変更して、強制広告を外す手順(初回の場合)(振り込みを利用)

◆表題の解説:
FC2ブログを有料版にする方法(初めての場合です。振り込んでFC2ポイントを増やす→FC2ブログにポイントを移動)(有料版にすると広告が出ない。自分の広告は出せる。)
このページは初回の場合です。延長の場合は次のページで解説しています。
有料プランであっても、自動延長時にポイント不足なら、当然、無料プランに戻ってしまう。その場合は有料プランの手続きを行う。その場合でも、このブログページの解説が役立つ。
初回の場合と延長の場合は、手順がちょっと違う。このページでは、初回の方法を書く:

┃┃スポンサードリンク
┃┃
◆要約:
必要な金額がfc2ポイント残高にあることが前提なので、まず、必要な金額を振り込む。その後に、有料プランの手続き(有料プランにすでになっている場合は、延長手続きをするのだが、それについては、次のページで書く。手続きといっても、ほぼクリックをするだけの作業です。まあ、銀行振込の作業はあるが。)
◆確認作業:
まず、fc2ブログの現在の状況(現在の有効期限)を確かめるために、fc2ブログ(FC2でなくFC2ブログです)にログイン。(FC2IDを複数持っている場合は、他のIDでないことに注意)
左のメニューの「設定」欄の「有料プラン」を選ぶと下記のように表示される。
「「「 
有料プランのお申し込み
1ヶ月、又は12ヶ月の期間を選択し、お申し込み手続きへお進みください。
 1ヶ月300円(初期費用 0円) 
 12ヶ月3,300円(初期費用 0円 + 3,300円/年) 
」」」
で、1ヶ月の方にすでにチェックが入っているが12ヶ月にチェックを入れてみる。なぜかというと、 ①これは確認のために試しに見ているだけであり、もし、キャンペーンとかで最初の1ヶ月は無料とかだと、決定してしまうような感じだから(実際、1ヶ月お試しプランがあるようだ) ②おいらはお試しをしなくても他のIDでやったことがあるし、お試しが無料だとしても、有料の料金がわずか300円だし、有料のとき再度手続きするのが面倒だから。 ③振り込み料金を考えるといっぺんに12ヶ月払ったほうが得だから 
「お申込内容のご確認」というボタンを押す。
すると、下記のように出る。
以下の内容で手続きします。ご確認の上、「決済に進む」ボタンを押してください。
契約期間 申し込み日から12ヶ月
金額 3300 円 
契約概要が列挙で書かれているので確認する。
決済画面に進む、というボタンを押す。
すると、fc2ポイントで支払うという選択肢にチェックできない。クレジットカードの選択しかできない。
これはどういうことかというと、fc2ポイントが足りないという意味。なので、FC2ポイントに入金が必要というわけ。そりゃそうです。まだfc2ポイントに入金してないのだから。
なので、これからFC2ポイントを入金する作業をする。
(ちょっとおさらいします・・・試しに 「12ヶ月 3,300円」にチェックを入れて → 有料プラン延長のご確認、というボタン を押して →出た画面を確認して → 決済画面に進むを押してみるのだが → 全額をFC2ポイントで支払う」というチェックのボタンが押せないはず。これは、fc2ポイントが足りないので、まず、FC2ポイントが足りるように、今、銀行に行って、FC2ポイントを振り込目という意味。ただし、たとえ振り込んでも、すぐに反映されないし、(当日に反映させるには、3pmまでに振り込む必要がある)
◆ーーーーーーここからはfc2ポイントへ入金する手順ーーーーーー
では、
fc2ポイントに入金する手順を書きます。
手順を簡単に言うと → ログイン画面(FC2ブログでなくFC2のログイン画面です。)(他のIDでないことを確認する必要があるのだが、IDよりも、ブログ名のほうが馴染みがあるので、ブログ名で確かめたほうが良い。 ) → 左メニューの「決済/fc2ポイント」。
または、パンくずリストで言うと、
「FC2IDという名のページ > 決済/fc2ポイント」  とりあえずそのURLはhttps://secure.id.fc2.com/wallet.phpです。
で出てきたページの上真ん中をみると、
現在のFC2ポイント数
0 ポイント
うち換金可能 0 ポイント
と書かれている。まだ入金していないので0ポイントという意味ですね。
ところで、現在はFC2ブログでなくFC2ID内のfc2ポイントの話をしています。で、話を戻しますが、
後はそのページを見ればわかると思うがとりあえず説明すると→左の「決済fc2ポイント」→左でなく真ん中に書いてある、「銀行振り込み」を押す→振込金額のところに、3300円と入力(12ヶ月契約の場合の金額です。で、あとで、入金確認をされた後に、12ヶ月契約の作業をする予定です。) → 申請、ボタン → 金額等を確認し、「購入申請を開始」というボタンを押す。→ すると、確認画面と振込先銀行(楽天銀行と書いてある。楽天銀行しか選択できないようになっている) → 次へ、というボタン → 振込に必要なデータが出るので印刷とか携帯で撮影とかメモとかをする。  ・・・・・・・・・・注意注意注意→振込の際はおいらの名前でなく、そこに書いてある振込人ID(アルファベット3文字+数字5桁)でなければならない。キャッシュカードから読み取ったと思われるおいらの名前が記入されている。そのおいらの名前は、変更し、振込人ID(アルファベット3文字+数字5桁)の文字列にする。
ちなみに、
一般ユーザー
1 か月  300円
12 か月 3300円(1か月分の料金分お得に!)
です。
ちなみに、振り込み内容を下記に書きます(当然、例です):
「「「
  お振込口座情報確認
振込人ID・・・ABC12345  ←あなたの名前ではありません。
メールアドレス・・・defgij@klm.com ←例です。前もって決めておく。通常はFC2IDを作る際に使ったメルアド
お問い合わせ番号・・・678901 ←自動で出る。
金融機関名・・・楽天銀行 ←これでなければならない。
支店名・・・法人第六支店 ←例ですが、たぶんここが多いのだと思う。
」」」


◆振り込み手順:
で、銀行とかコンビニとかのATMヘ行って振り込み作業をする。
この時、注意することがある。前述したとおり、振込の際はおいらの名前でなく、そこに書いてある振込人ID(アルファベット3文字+数字5桁)を使う。
例えば、ATMで振り込むときは通常は自動的に振込み人の名前が出てくる。例えば、
ヤマダ ケンタ
このように自動で出る。でも、これではいけません。先程の文字列でなければいけません。なので、
ヤマダ ケンタ    変更ボタン
というふうに振り込み人の右側に変更ボタンがあるのでそのボタンを押し(ATMの機械によって異なるが)→「ヤマダ ケンタ」(例) を「ABC12345」例に変更する。 
ちなみに、振り込み内容を下記に書きます(当然、例です):
「「「
  お振込口座情報確認
振込人ID・・・ABC12345  ←あなたの名前ではありません。
メールアドレス・・・defgij@klm.com ←例です。前もって決めておく。通常はFC2IDを作る際に使ったメルアド
お問い合わせ番号・・・678901 ←自動で出る。
金融機関名・・・楽天銀行 ←これでなければならない。
支店名・・・法人第六支店 ←例ですが、たぶんここが多いのだと思う。
」」」
自宅PCなどで「ジャパンネット銀行から振り込む」手順は下記の通り:
ジャパンネット銀行から他の銀行へ振り込む手順:
まず、「ジャパンネット銀行」でgoogle検索 → すると、ジャパンネット銀行の振込のページへのリンクが見つかるので、そのページを出す → すると、手数料とかの条件の表が出ているので必要なら確認する → 土日祝日や夜などは振込予約を使うことになっているので、この振り込みのページの左メニューの「振込予約」をクリック → そこには「ご利用方法: 振込画面にて「振込指定日」をご指定ください。初期値は当日の日付が表示されています。」と書いてあるはず。 → なので、まず「振り込み画面」(振込予約の画面でなくてもよいというか、振り込み画面しかないようだ)のページを開くのだが、その前にログインしなければならない → なので、右上にあるログインボタンを押す → 店番号 口座番号 ログインパスワード を入力(カードに店番号と口座番号が書いてある。) → メニューを選択、のプルダウンメニューで振り込みを選び → 「ログイン」という名のボタンを押す → すると、ログインできるのだが、下の方に残高が出ているので確認し → 楽天銀行(例)をクリック → あいうえお式のキーボード の ボタンを押して「法人第六支店」(例)を表示させたらそれ をクリックで選択して「振込先入力へ」というボタンを押す → 支店名を確認した上で、口座番号を入力すると受取人名確認の確認ボタンがあるので押す。すると、受取人名が確認できるので確認する → 確認したら(すなわち、口座名義が正しければ)、「次へ」を押す。すると、受取人名が入力された形で先ほどの振り込み画面になる → で、重要なことなのだが、少しスクロールして「振込人名」の欄を出す。そこにはおいらの名前がカタカナで書かれているが、その名前はfc2の場合は使ってはいけない。代わりに、前もってfc2ポイントへの振込のところで得た入力情報の中の英数文字8桁の「振込人ID」を入力する(コピペでもよい) → そして、振込金額を入力。なお数字の「,」は入力しない。おいらの場合は12ヶ月分の割安料金である3300円なので、その金額を入力。 → で、振り込み指定日はおいらがやったときの例でいうと、2017年11月23日金曜でしかも祝日だった。なので、その翌日の24日に指定した。→ で、ボタンを押すと内容確認画面になるので確認 → スクロールして、ワンタイムパスワードを入力 → 振り込みボタンを押す → 振込完了(をしました)という意味のページになったなら、これで完了 。 ーー → あとは、振込されるはずの日時以降に、fc2のポイントのところのページで、実際に振り込まれたかを確認し、→ 有料のFC2ブログへのお金の充当の作業を行う
◆FC2ポイントをFC2ブログの有料プランに移動する手順(適切な表現で言うと、「いままで無料のブログだったブログを有料化するためにFC2ポイントをその無料ブログに充当して有料プランに変更する手順」:
さて、振込が済んで帰宅したら、決済ポイント(fc2ポイント)をブログの有料プランに移動(充当)するのだが、
その手続きの手順をここに書きます。
「fc2ブログの管理画面 > 設定 > 有料プラン」、すなわち、http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=paidを開く(ログインしていること)。
 「12ヶ月 3,300円」にチェックを入れる。 → お申込内容のご確認、というボタン → 確認する → 決済画面に進む、を押す。 → 「全額をFC2ポイントで支払う」にチェックを入れる(FC2ポイント残高が、表示されている。で、FC2ポイント残高がその金額以上ある場合だけチェックを入れられる。その金額以上ないなら、チェック自体ができない。) → 当然、クレジットカードは無関係なので、クレジットカードの入力欄は飛ばし → 確認画面へ、のボタン → 金額やポイント使用状況が表示されるので確認し(ちなみに、例として下記のように表示された)、 
決済金額¥ 3,300 支払い 3,300ポイント + ¥0(カード決済) 支払い後のポイント残高 0ポイント メールアドレス ✗☓@☓☓☓(実際はおいらのメールアドレス)
購入する、のボタン → これで完了。
◆実際に強制広告が消えているか確認し、消えていないなら消す作業をする手順:
実際にPCのページ画面とスマホのページ画面をみるのだが、まだ広告がついているはず。
なので、それを消す作業をする必要がある。以下のとおりです。
「fc2ブログの管理画面 > 設定 > 有料プラン」のページを出すと、
ブログ内広告完全オフというアイコンをクリック→広告を消すとかいうダイアログになるので→はい
それと、
スマートフォン下部コンテンツオフというアイコンをクリック→スマートフォン下部コンテンツオフとかいうダイアログが出るので→はい
これで広告が消える。

(ちなみに、おいらは一度有料化し、12ヶ月後になってもほっておいたら当然有料化が解除されて、広告が出てきた。なので、再び有料化した。その再び有料化した際は、上記の2つ設定は、前者は引き継がれていたが、後者は引き継がれていなかった。なので、後者だけ、再び、広告を消すという作業をクリックで行った。何を言いたいのかというと、ダイアログの内容をよく読んでクリックする必要がある。さもないと、広告が消えているのに、クリックしたために、広告が表示されてしまうという失敗があるから。まあ、実際に、ブログをスマホとか、パソコンで表示してみて確かめれば安心ってことですね。)
もし消えないなら、それは、fc2が原因でなく他の会社のたとえばアクセス解析の利用が原因なので、それに対して処置(例えば、アクセス解析のタグを取るとか)をする(具体的には、今までのアクセス記録を動画で撮影するとかして、そのサイトのアクセス解析を終了する。または、タグを一ページずつ削除する。)。

◆おいらのコメント:
ずいぶん長い説明ページになってしまったですね。でも、実際にやってみれば、「なーんだ、簡単じゃん。こんな長ったらしい説明は意味ね~じゃん」って思うはず。まあ、一年に一回しかやらないことだし、金が関わることだし、ATMまで行くというめんどくささがあったりするので、このような、懇切丁寧なマニュガルがあったほうが気楽にできるとも言えるし。
iiiii

┃┃スポンサードリンク
┃┃

手のり仔猫【3D写真集】 (玄光社MOOK)

中古価格
¥344から
(2017/4/5 11:28時点)


手のり仔犬【3D写真集】 (玄光社MOOK)

新品価格
¥4,844から
(2017/4/5 11:32時点)



   ↑↑↑
フレッツ光申込みで工事費割引+月額無料期間あり!
更に≪最大40,000円キャッシュバックキャンペーン中!≫申込全員対象



かわいい子猫

子犬は30cmぐらい下です




以前はここに広告があった





■ ■
インコが猫に日本語で話しかけて起こす動画  
話す内容は→ 猫の名前 と おはよう と 猫の鳴き声のマネ