サイトマップ(全目次)

★エアコン関連

常識のウソ:エアコンと扇風機で節電は誤り

エアコンの節電に効果的な方法

エアコン付きの部屋に入る前から涼しくする方法(暑い日に帰宅するときなど)

飲食して体が熱くなっても、エアコンはそのままで扇風機をつけた方が良い



★裾上げとか、針と糸とか

簡単な裾上げ方法

ホチキス裾上げ方法

接着剤で裾上げ

天才的発明の針

糸は白だけでOK













当ブログサイト全体について:
著作年月日公的証明処置済み(当ブログ記載の年月日ではありません)


曲を流しながらのアナウンスは聞きづらいが脳に良い。

よく、音楽(BGM)を流しながら話をしたり解説をしたりする番組がありますよね。朝の新聞紹介番組の「やじうまプラス」なんかがこの良い例です。これは曲が流れながらなので、たしかに雰囲気はいいけど、聞きにくいものです。なので、放送局に苦情をいう人もいるでしょう。

┃┃スポンサードリンク
┃┃
一般に、年寄りほど、不完全な発音は聞き取れにくい。たとえば、
「来年のことを言うと鬼が笑うというけど、来年は餅を腹いっぱい食べるぞ」
というアナウンスがあったとする。でも、BGMを流しながらだったので、
「らいねんの●とをいうとお●がわらうというけど●いねんはもちをはら●っぱいたべるぞ」
という音声しか伝わらなかったとする。
このばあい、60歳ぐらいまでの人なら、●のところを前後関係や抑揚をヒントに、無意識のうちに補完して、正確な文を作り上げて、完全に理解ができる。
ところが、それ以上の年齢になると、この言語中枢というか聴覚中枢が弱まる。
でも,鍛えれば若い人と同じ聞き取り能力が復活するようになる。

結論:
BGMが混ざったアナウンスや解説番組のほうがむしろ良い。なぜなら、脳のためになるし、やがて、それが聞き取れるようになる。

┃┃スポンサードリンク
┃┃
iiiii
[ 2010/04/24 20:03 ] 知っていると得する情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abccba7.blog3.fc2.com/tb.php/49-40a9ccfb



手のり仔猫【3D写真集】 (玄光社MOOK)

中古価格
¥344から
(2017/4/5 11:28時点)


手のり仔犬【3D写真集】 (玄光社MOOK)

新品価格
¥4,844から
(2017/4/5 11:32時点)



   ↑↑↑
フレッツ光申込みで工事費割引+月額無料期間あり!
更に≪最大40,000円キャッシュバックキャンペーン中!≫申込全員対象



かわいい子猫

子犬は30cmぐらい下です




以前はここに広告があった





■ ■
インコが猫に日本語で話しかけて起こす動画  
話す内容は→ 猫の名前 と おはよう と 猫の鳴き声のマネ