サイトマップ(全目次)

★エアコン関連

常識のウソ:エアコンと扇風機で節電は誤り

エアコンの節電に効果的な方法

エアコン付きの部屋に入る前から涼しくする方法(暑い日に帰宅するときなど)

飲食して体が熱くなっても、エアコンはそのままで扇風機をつけた方が良い



★裾上げとか、針と糸とか

簡単な裾上げ方法

ホチキス裾上げ方法

接着剤で裾上げ

天才的発明の針

糸は白だけでOK













当ブログサイト全体について:
著作年月日公的証明処置済み(当ブログ記載の年月日ではありません)


留守中に宅配便が来ても、後に日時指定して受け取れる。このほうがむしろ便利。

以下の A と B を比べて、どちらが便利か良く考えてみよう(特に、ネットで物を買うときなど。

A・・・初めから日時指定をする方法です。たとえば、3日後の午後6時~8時までの場合、数日先なのでかなり気になるし、生活や仕事などの予定がかなり変更されてしまったり、それどころか、予定が立てれなくなったりする。

B・・・日時指定しないで(または適当に日時指定しておいて)ネット通販などに発送依頼をし、とりあえず、ほっておく。すると、ある日、宅配便が留守中に来るのだが、その時にポスト(またはドアの隙間)にお知らせの紙を入れていく。その紙には「お留守でしたので、ご都合の良い日時指定をしてくだされば再度配達にうかいます」と書かれている。で、その紙に書かれた電話番号に電話して日時を言ったり、その紙に書かれた携帯やネットのページにアクセスして入力欄に日時を入力送信したりすれば、その日時に再度配達してくれる。この再配達はたいてい当日とか翌日とかの指定時刻にできる。

┃┃スポンサードリンク
┃┃

結論:
Bの方がはるかに便利です。何しろ、自分の予定にほとんど影響しないのだから。気がかりなことといえば、「宅配便さんに2回も荷物を持って来てもらうのは申し訳ない」という気持ちが残ることです。特に気配りの高い人はそう考えます。ところが、あくまで私見なんですが、これが大間違えなのです。
すなわち、
●初めから日時指定すると、同じ地区に行く回数が多くなる。9時~12時の人とか12時~2時の人とか夜の7時~9時の人とかいうふうに同じ地区に一日に何回も行くから。
●確率統計上、たとえば、日時指定しなくても7割の人が在宅していて受け取ってもらえるなら、上記のBのほうが作業量が少なくなるとも言える。
●Aの場合のようにたとえ、初めから日時指定していても、忘れたり急用だったりで、その日時に受け取れない客も多い。
●Bの場合で再度配達する場合でも、わざわざそのためだけに配達するのではなく、とうぜんその地区の他のお客さんの配達のついでに配達する。
本題とは直接関係ないかもしれないが、在宅なのに出ない客もいる。居留守をしているなら、それはそれでいいのだが、居留守はしているが、宅配便なら居留守はしないことが多い(訪問販売とか嫌な知り合いとかでなければいいとかいう場合です)ので、いるようならば、呼び鈴とかノックの後、長めに待って様子をみる。
ところで、「いるようならば」と今私は書きましたが、いるような手がかりがある。それは・・・・家の明かり・人の声やテレビの音・電気メーターの回転の速さ・窓が開いていること・カーテンが開いている・在宅でなければやらないような洗濯物の干し方をしている(例:まだ干したばかりっていう状態である。また、たくさん干している場合は在宅が多いと思う)・室外機が回っていること・エアコンのドレン(排水)が出ていること・煙突から煙が出ていること・台所の換気扇が回っている・車が駐車スペースにないこと・郵便受けや新聞受け・トイレの洗浄音 (まあ、電気メーターを見る以外は、直感や経験で無意識に分かるし)
このように、在宅の気配があるならば、呼び鈴を押すとかノックをするとかして、やや長めに待つ。宅配便屋が待つ間、家の人がのぞき穴とか監視カメラでチェックすることも多いので、やや長めに待つのは意味がある。で、宅配便屋ならば、「待ってました」っていう具合で、ドアを開けて出てくることが多い。とくに、ネットショッピングとか通販では届くのを待ち焦がれていることが多いし。
●階段を何階分も上がるとかかなり重たい荷物だとかなら、携帯でその家に電話したりして、いるのを確認し、いることが確認できたら、荷物を運んでいけばいいので、あんまし大変でない。
●宅配便やさんは2回配達しても、お客さんが思うほどなんとも思っていない。そんなことよりも、宅配便やさんは、もっと気になることがいっぱいある。具体的には、なんなのかしらないけど、宅配便やさんは配達する人それぞれが個人事業主って感じになっていて、売上げとか他の同僚や個人事業主や宅配会社との競争の方がもっと気になるって感じで。←注意:あくまで、私の推定です。
●一人暮らしと思われそうな家がBならば、初めっから、「これは再配達だな」と覚悟してドアの呼び鈴を押す。
●最近は「宅配便ですけどー」と偽りながらノックして、ドアを開かせて、住居侵入して来るという事件がある。それを防ぐために、一回目の宅配便の配達は例外なく居留守を使うという家がある。自分が腕っ節が強いならいいが、そうでない人が一人でいる場合は、へたをすると命が危ない。なので、宅配便は例外なく一回目の配達は無視し、再配達依頼をしてその日時に来るのを待っているという人(家)もある。とくに、通販やネットショッピングでなく、知り合いなどが予告なしに送ってくる場合は、かなり怖い。なので、このような、予定・予告のない宅配は一回目の配達はなおそら一回目の配達を無視することになる。というわけで、Bのような再配達はむしろ常識って感じの場合も多い。
●今、荷物がどこにあるかがわかる。---amazon等のネットショップの場合---
今はいい時代です。ネットショッピングで注文すると、その後はサイトにアクセスするだけで、荷物の現在の状況や現在地がわかるのです。なので、たとえば、自分の家に近づく様子がおおむね分かるので、自分の都合をそれに合わせることができる。たとえば、今日の午後に外出しようと思っているけど、すぐ近くの集配所にあるようなので、明日外出しようかな、っていう具合だ。ではこれについて詳しく説明しよう。利用している宅配業者やネットショッピングの会社のサイトで現在の荷物の状況を確認できるのだ。商品をネットショッピングで買った場合、買った時点より後は、たとえば、「現在、商品を出荷しています」とか、「現在、秋葉原宅配集配センターで集配の振分け中(例)」とか「現在位置は東京の中野区中井集配所です(例)」とかいうふうに確認できる。もっと具体的にいうと、ネットショッピング会社や宅配業者のサイトに自分のIDとパスワードを入れると(または前もって設定しておけば、サイトにアクセスするだけで自動で)荷物の状況や現在地がわかる。ネットショッピング会社によっては、メールで逐次現在の荷物の状況と位置を知らせてくれる。なお、インターネットのサイトだけでなく、ネットショップによっては、携帯のサイトでもできるし、たしか、メールとか電話とかでも問い合わせ確認できると思う。でも、インターネットのサイトや携帯のサイトなら、簡単でしかもすぐに分かるので、こちらがうんと使用されているようだ。
●今、荷物がどこにあるかがわかる。---メール等で送り主から荷物固有番号を教えてもらう場合《ほとんどの通販》---
こちらのページhttp://www.shipping.jp/tuiseki.html)にその荷物の番号を入力してボタンを押すと現在の配達状況や場所がわかる。 すなわち、ネットショップで買った場合を時系列で説明すると → ネットショップで注文する → ネットショップからメールで「注文を承りました。発送準備ができ次第、荷物の番号をお知らせします。」という旨の返事が来る → 発送準備が出来る頃になると、ネットショッピング会社から、メールで宅配便の荷物の番号のお知らせが来る → 「そろそろ届くかな?あるいは、今、荷物の配達状況や現在地はどうかな?」と思ったら、宅配便会社のサイト(または上記のページから直接)にその番号を入力してボタンを押す → 現在の荷物の配達状況や現在地がわかる。 
●ネットショッピングのいくつかの会社は日時指定ができない上に宅配業者も指定できない(しかし、大変人気で儲かっている)。これは、ネットショッピング会社と宅配業者が提携していて送料が格安とか無料とかになる場合が多いからだ。こういう場合は、当然というか否応なくBになってしまうので、再配達になるのはこちらには全く落ち度がないと言える。なので、再配達を前提に考えておいて、全く差し支えない。
本題とは直接関係ないかもしれないが、一昔前は、隣の家の人に預けて渡してもらうっていうパターンがかなり多かった。しかし、現代は預けることはむしろ非常識にさえなってきた。隣に借りを作りたくないとか、迷惑を掛けたくないとか、またはその逆の立場になりたくないとか、あるいは、個人情報の流出とか、親切が却って迷惑と思われたりとかです。また、このようなケースは偏りがちでもある。たとえば、A宅が留守でとなりのB宅に頼む場合、長い目でみると、いつもA宅がB宅にお世話になり、その逆は殆ど無いというような場合です。まるで、預かりマシンである。なので、現代は原則として、宅配業者自身のほうでこういう事をしないように決めているようである。




●追記(2010/10/04):
amazonを私はよく使います。amazonは日時指定や銀行振込でなく(できなくはないが)、日時指定なしで代引きがメインです(ただし、クレジットカードを利用したくない客の場合の話です)。で、日時指定でないというだけで、嫌がる人がいます。
・日時指定でないことについて
日時指定でなければ、いつになっても受け取れないおそれがある、って勝手に考えてしますのです。でも、これが大間違えなのです。日時指定でなくても、留守なら、前述のように当日とか翌日とかに変更できる置き手紙を置いていくからです。当日とか翌日(その翌日でもいいのだが)なら、たいていの人なら、簡単に予定を決めれます。3日後とかそれ以降だと、いつプライベートや仕事の予定が入るかわからないからです。なお、前にも書いたが、ネットや携帯で、今、配達品はどの集配所とかにいるのとかの現在地が確認できるので、配達時に近づくに連れて、配達日の確認内容が明確になってきます。なので、たいへん安心です。amazonは送料が通常は無料なので有名なのですが、それはamazonと宅配業者が特別な契約をしているからのようです(宅配はあなたの宅配業者だけにする。その代わりに一定のキックバックはするもののお客様の送料は無料にしてくれ。とうぜん、代引き手数料も独占できるし。・・・たぶん、たぶん、こんな感じの契約です。)。なので、宅配されたときに家にいなくても、まったく宅配業者に申し訳なくありません。はじめから、日時指定でないのだから、全く自分に落ち度がないし。それよりも、申し訳なく思って、amazonを利用しなくなって、宅配の業者の仕事が少なくなる方が困るとたぶん宅配業者は思っています。
・代引きについて
代引きでは250円ぐらいですが、銀行振込だと指定銀行でない場合はもっとかかってしまう。また、振込のためにパソコンや携帯に暗証番号とかを入力して操作したり、ATMまで行って作業したりするのは気を使うし面倒です。また、お年寄りとかだと、その作業にかなり気を使ってしまいがちです。本当に振り込めたたろうか?とか思ったりします。また、銀行員が心配してよけいな(銀行員さん、すいません)声をかけて来るとかもあるし。

●追記(2011-02-27) おいらの体験で、すごい事例があります。かなり、宅配便屋に迷惑になっているが無問題だった。何を言いたいかというと、この事例よりマシなので、ちょっとした留守など気にせずに、気軽に宅配便を利用したほうがいい、ということである。
その事例とは、以下のとおりです。
おいらは重い荷物の宅配便受け取りがあったのに、3回も留守をしてしまい、4回目にやっと届けてもらった経験がある。そのときの詳細を書きます:
おいらは、ある日パソコンショップに行ってデスクトップパソコンを買った。その際、メモリーを増設してくれ、CPUはこれにしてくれという具合に注文をつけた。なので、買った時点よりも2週間近く発送が遅れると言われた。具体的には、某月3日の時点で購入(注文)したら、その月の16日に発送すると言われた。おいらは「それなら、ちょっと長期外出していても大丈夫だ」と思った。そこで、4日から14日まで、家に全然いなかった。で長期外出が終わって、14日に家に帰ったら、家のドアに宅配便からのメモが挟まっていた。そこには、「荷物をお持ちしましたが、ご不在でした。再度お届けしますので、都合の良い日時を連絡してください」という旨の内容が書かれていた。おいらは、その宅配会社のサイト上のフォームに15日の昼の1~3時に届けてくれるように入力送信した。まあ、電話でもできたんだけど、ネット(サイト上)なら無料だし、24時間受付だし、今後も使うかもしれないので慣れておこうと思い、ネットでやった。で、入力送信したとおり、その日時にやってきた。デスクトップパソコンなので、割と重かった。おいらは、受け取ってサインして、ふつうに「どうも」って言っただけで帰っていった。ところが、その箱には、「それまでに3回も来て、3回とも不在だったという旨」のシールが貼ってあった。すなわち、「12日・・・不在。13日・・・不在。14日・・・不在」というメモが書かれたシールが貼ってあった。
「こんなんじゃ、商売上がったりだー」って思われそうですね。でも大丈夫。こういうケースは稀だからです。たとえば、宅配便の配達が100件あったとします。でも、3回連続不在で宅配できないケースなどは2~3件ぐらいでしょう。たとえ、そういうケースがあったとしても、その届け先は、いつもそうだということはなく、たとえば「ちょっとした予期せぬ事件が起こって、数日間外出せざるを得ない」とかいうような、本当にめったにない場合がほとんどです。
なお、宅配便会社によるが、例えば、4回不在ならば、発送元に送り返すという形になります。その場合、たぶん、もう一度発送っていうことになるので、料金が合計で2倍になります。まあ、それぐらいは、当然でしょう。
ということで、説明が長くなったが、結果的になんの問題もないということである。まとめを言うと、重たいものを4回も持ってきてもらい、しかも、「どうも」って言っただけで、大丈夫だったという事実があるってことです。もちろん、何回も運んでもらっても、追加料金は全く発生しませんでした。一回で受け取ったのと同じ料金でした。
ところで、どうして予定よりかなり早くパソコンが発送されたのか?たぶん、パソコンショップは発送予定日を余裕をもって遅めの日に決定したからだと思う。予定より遅いならば、お客さんに文句を言われるが、予定より早いなら文句を言われないと思っているからだろう。

追記(2014-06-25):
上記で、例えば、「今、・・・集配センターです」というふうに、「現在の荷物の場所がわかる」と書きましたよね。
で、何を見ればわかるのかというと、以下の3つです。

そのネットショップのサイト
または
そのネットショップからくるメール
または
その宅配業者のサイト

です。
で、このうち、「その宅配業者のサイト」が一番早くてしかも詳細に出ています。
なので、その宅配業者のサイトを見るのがいいです。詳しく言うと、宅配業者のサイトの配達状況がわかるページです。そのリンクを少し下に書きました。
では、配送状況を宅配便のサイトで調べる手順を書きます:
ネットショッピングで注文する → 「注文をお受けしました」というメールが、たいてい、即日に来て、少し後に、配達の準備中とかいうメールが来て、更に少し後に、発送しましたというメールが来る → この「発送しました」という旨のメールには「荷物の伝票番号」が書いてある。送り状番号とかお荷物識別番号とかと業者によって呼び名が違うが。 → 宅配業者の名前も当然書いてあるので、下記の該当業者のリンク先のページ を開く → 「荷物の伝票番号」を入力 → ボタンを押す → これで現在に配達状況がわかる。例えば、「現在、秋葉原集配センターです。」とか「ただいま、お近くの支店から配達に向かっています」とか書いてある。

ヤマト運輸(クロネコヤマト)
 佐川急便
 日本郵便(ゆうパック)(なお、ペリカン便と一緒になった。合併?) 
西濃運輸(カンガルー便) 





検索補助語:時間指定 時間通り チャイム ピンポン 

┃┃スポンサードリンク
┃┃

iiiii
[ 2010/06/20 16:36 ] 知っていると得する情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abccba7.blog3.fc2.com/tb.php/81-cf2012fa



手のり仔猫【3D写真集】 (玄光社MOOK)

中古価格
¥344から
(2017/4/5 11:28時点)


手のり仔犬【3D写真集】 (玄光社MOOK)

新品価格
¥4,844から
(2017/4/5 11:32時点)



   ↑↑↑
フレッツ光申込みで工事費割引+月額無料期間あり!
更に≪最大40,000円キャッシュバックキャンペーン中!≫申込全員対象



かわいい子猫

子犬は30cmぐらい下です




以前はここに広告があった





■ ■
インコが猫に日本語で話しかけて起こす動画  
話す内容は→ 猫の名前 と おはよう と 猫の鳴き声のマネ