サイトマップ(全目次)

★エアコン関連

常識のウソ:エアコンと扇風機で節電は誤り

エアコンの節電に効果的な方法

エアコン付きの部屋に入る前から涼しくする方法(暑い日に帰宅するときなど)

飲食して体が熱くなっても、エアコンはそのままで扇風機をつけた方が良い



★裾上げとか、針と糸とか

簡単な裾上げ方法

ホチキス裾上げ方法

接着剤で裾上げ

天才的発明の針

糸は白だけでOK













当ブログサイト全体について:
著作年月日公的証明処置済み(当ブログ記載の年月日ではありません)


ジャイアント馬場が、「いいえ、いつも一生懸命です」と答えた実況放送

昔、ジャイアント馬場が試合の実況解説者の隣で解説に加わった番組があった。たとえば、「馬場さん、今リング上で戦っている選手のワザはすごいですねー」と実況解説者が聞くと、馬場さんは「えー、そうですねー。」って感じでコメントとか解説とかをするやつです。

┃┃スポンサードリンク
┃┃

で、あるとき、実況解説者はこんなことを言ってしまいました。「馬場さんは、いろいろなチャンピオンですので、相手によっては、一生懸命に試合しなくても、簡単に勝てるので、このような試合は簡単でしょう?」って言ったのです。そしたら、馬場さんはなんと、こう答えたのです。「いいえ。私は、どんな試合でも一生懸命戦っています。気を抜いた試合や、いい加減な試合はやったことはありません。」って答えたのです。このときは、実況アナウンサーは「まずいことを言ってしまった」という雰囲気になってしまいました。
実況アナウンサーは、たしかに尊敬すべき馬場さんに対してこんなことをいうべきではなかったですね。馬場さんの返事は、そのとおりだと思います。
まあ、この会話をもっと客観的に見てみると、こういう事も言えると私は思います。すなわち、
たしかに、わざと一生懸命に戦っていないように見える試合も、実際多いと思います。でも、それは作戦です。わざと劣勢に見せて、相手を油断させるという戦法は、格闘技はもちろん、球技でも、とうぜんやっています。陸上競技は自分の新記録を作るという意味でこういう事は少ないと思いますが、駅伝などのように相手との競争っていう意味合いが強いものはこのような「作戦」はあります。
しかも、相手を油断させることで、相手の様子をうかがうとか、相手の作戦を読むとかいうのは、試合では不可欠かもしれません。
さらに言えば、わざと弱く見せたり、一生懸命に戦っていないのは、観客にとっても、好意的なことと思います。裏を書くとか、フェイント(たとえば、右に行くフリをして、左に行くとかいうもの)とか、油断させて相手を逆に操るとか、は試合の面白さを倍増させるとも言えます。


┃┃スポンサードリンク
┃┃

iiiii

[ 2010/06/21 17:53 ] 興味深い話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abccba7.blog3.fc2.com/tb.php/84-e75a8885



手のり仔猫【3D写真集】 (玄光社MOOK)

中古価格
¥344から
(2017/4/5 11:28時点)


手のり仔犬【3D写真集】 (玄光社MOOK)

新品価格
¥4,844から
(2017/4/5 11:32時点)



   ↑↑↑
フレッツ光申込みで工事費割引+月額無料期間あり!
更に≪最大40,000円キャッシュバックキャンペーン中!≫申込全員対象



かわいい子猫

子犬は30cmぐらい下です




以前はここに広告があった





■ ■
インコが猫に日本語で話しかけて起こす動画  
話す内容は→ 猫の名前 と おはよう と 猫の鳴き声のマネ